体に負担の少ない治療|化粧品でどうにもならないシミ取りは皮膚科に相談|即効性ある治療法
ナース

化粧品でどうにもならないシミ取りは皮膚科に相談|即効性ある治療法

体に負担の少ない治療

医者と看護師

皮膚の疾患を改善したい

人間の皮膚は本来はバリア機能が備わっていますが、腸内環境が悪くなったり、ホルモンバランスが崩れてしまうと、ニキビやアトピー性皮膚炎、蕁麻疹などの皮膚の疾患の原因になってしまいます。城東区の皮膚科では豊富な経験のある医師が在籍をしており、生活習慣を改善するための指導を行ったり、丁寧に皮膚の病変を診察してから、ニキビの場合は外用薬で古い角栓を取り除いたり、内服薬を服用させて炎症を鎮めるための治療を提案しています。ニキビ跡で悩んでいる人には保険適用外になりますが、ケミカルピーリングなどの薬剤を塗ることで、古い角質を取り除いたり、皮膚の新陳代謝を高めるための治療も行っています。まずは城東区に皮膚科に通院をすることが大事です。

水虫や爪水虫の治療

アトピー性皮膚炎は、瞼や首、顔などに痒みのある湿疹ができる病気ですが、体の免疫力が低下すると悪化がしやすく、一旦は改善しても、再発がしやすい病気です。城東区の皮膚科では、痒みを抑えるための外用薬や内服薬を処方してくれるので、根気よく続ける必要があります。皮膚の疾患の中でも、白癬菌が原因の水虫が多いですが、非常に感染力が強いため、バスマットやタオルを共用していると、お子様に感染してしまう可能性があります。爪が白く濁っていたり、ごわごわしている場合は、爪水虫の可能性があります。爪水虫は外用薬が効きにくい傾向があるため、城東区の皮膚科では、内服薬による治療を行っています。城東区の皮膚科では、副作用が見られる場合はきちんと対応してくれるので、きちんと相談することが大事です。